1. ホーム>
  2. イベント情報>
  3. 【オンライン講座で実施】第10回 つくばSDGsパートナー講座(6月8日)【受付終了】

イベント情報

【オンライン講座で実施】第10回 つくばSDGsパートナー講座(6月8日)【受付終了】

本講座は、令和2年3月4日に予定しておりました第10回つくばSDGsパートナー講座を延期し、コロナウイルス感染症予防のため、オンライン講座として実施するものです。御理解の程、よろしくお願いいたします。

※本講座は、定員に達したため受付を終了いたしました。

 

日時

令和2年(2020年)6月8日(月曜日)18時00分から19時30分(17時30分受付開始予定)

場所

Youtube  LIVE を予定しています。

Youtube LIVEは、動画配信サイトYoutubeで生放送ができるサービスです。
今回は、限定的な公開で実施いたしますので、受講者のみが閲覧可能となります。

※詳細、受講用URLは受講者の方にメールでお知らせします。

※youtubeの閲覧環境が整備されていない場合は、恐縮ですが参加できません。

講師及び講演内容

講 師 : 公益財団法人 日本生産性本部 コンサルティング部・エコ・マネジメント・センター長 喜多川 和典 氏

講演内容:加速する欧州のサーキュラーエコノミー政策の動き~SDGs12番 つくる責任 つかう責任+復元させる責任の実現~

講演内容詳細(講師の先生より)

   サーキュラーエコノミーは、物質商品の生産・販売に依存した経済活動から、 機能・サービスを提供する経済活動への転換を進める政策です。そこでは、製品は繰り返し修理・アップグレードされ長期間使用し続けることが求められ、リサイクルも一層高品質化することが要求されます。それらを経済活動に包含するビジネスモデルはまた、経済事業中心から顧客・生活者中心への転換をも要求します。これからの持続可能な企業あるいは、経済活動とは何かを問う政策であるとも言えるでしょう。

<欧米で広がるリペアカフェの取り組み>

 リペアカフェとは、壊れた製品を持ち寄り、専門家のアドバイスを受けながら修理する市民活動のことです。

repaircafe

 

定員

 30名(つくば市在住または在勤の方)

   ※本講座は、定員に達したため受付を終了いたしました。

 ※オンライン講座初回のため、トラブル対応を想定し少数での開催としております。御理解御協力をお願いいたします。

 ※受講後のアンケート回答者を、個人会員に認定します。
  受講確認のため、御協力をお願いいたします。

申込方法

「いばらき電子申請・届出サービス」にてお申込みください。※受付終了
 (申込期間)2020年5月7日(木)9:00~2020年5月29日(金)17:15  

第10回(オンライン)QRコード【申込サイト】いばらき電子申請・届出サービス 

協賛

講座のオンライン化にあたり、つくばSDGsパートナーズ団体会員である「株式会社第二映像企画」様に映像制作の御協賛をいただいております。お忙しい中、御協賛を賜り誠にありがとうございます。

第二映像企画様について

パートナー講座の開催予定

以降の開催予定は、改めて掲載いたします。

※ 詳細につきましては、ホームページや広報つくばにてお知らせします。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはつくば市役所 政策イノベーション部 持続可能都市戦略室です。

〒305-8555 茨城県つくば市研究学園一丁目1番地1

電話番号:029-883-1111 ファックス番号:029-828-4708

メールでのお問い合わせはこちら